アトリエオープンのこと。

今朝アトリエに着くと、カップルがカーテンの隙間からのぞいて「何?」「マフィンとかあるよ」と話していました。

マフィンどころか、お菓子ひとつなかったのですが。

そういう雰囲気が漂っているのかなあと思うと、嬉しいような、恥ずかしいような気持ちになりました。

 

アトリエは渋谷からバスで10分ちょっと。

どこか都会から隔離されたような、のんびり、マイペースな雰囲気が心地いいです。

少し歩けば、すてきなお店があちこちにあるので(私もまだ開拓中)、お散歩好きには楽しいところだと思います。

 

あまり信じてもらえませんが、自分はだいぶ小心者です。

こんな準備じゃだめだ、、やっぱりopenはもう1週間遅らせよう、、とか、すぐによぎります。

フィギュアスケートの選手を心から尊敬します。(あ、だから好きなんだな〜うんうん)

でも、もう腹を決めました。

 

10月14、15日(土、日)にオープンします。

開放時間は11〜15時までです。

翌週もオープンするかもしれませんが、まだわかりません。

 

手作り焼き菓子いろいろ(クッキー、ケーキ、タルトなどなど)

2018年カレンダー「botanical sweets」

ヘンプエプロン(昨年『天然生活』で作成したデザインのものもあります)

キッチンミトン

クッキー型

 

、、、などなどご用意します。

どれも他では買えない、オリジナルで制作したものです。

 

それから、open限定?私物のフリマコーナーもあります。おはずかしやですが。。

海外で買ったものや、ブランド品も多数あり、特に布はたっくさんあり、どれもどびっくり価格です。

梱包材プチプチはご用意していますが、エコバックだけご持参くださると幸いです。

 

もうお菓子屋なんだか、雑貨屋なんだか、よくわからない空間にすでになりつつありますが、

わたしの部屋apron roomへ、遊びに来てくださいね♪


肝心の住所ですが、小心者なもので、もう少し直前にお伝えします。。すみません。

急に肌寒くなり、あわててカーディガンを出しました。

お気に入りのマグカップに温かいミルクティーを淹れて、書いています。

 

今年のはじめ、すてきなご縁に恵まれ、アトリエ物件を受け継ぐことになりました。

初夏から借り始めたものの、改装工事、菓子製造業の申請、備品の用意などなど、

やることが山積みで、気がつけば秋はこんなに深まってしまいました。
いちばん用意したかった大きなダイニングテーブルは見つかってないし、
憧れだったオリジナルボンボニエールもまだサンプル待ち状態だし、
ショップカードなんて作るかどうかもわからないし、、、
そんな、まだ未完成の状態ですが、このままでは冬、いや春になってしまいそうなので、
とりあえず!今できている状態でopenしようと思います。
少しずつ成長する過程を見守っていただけましたら幸いです。
さて、なにがopenするのかというと、自分でもふんわりしていて、うまく説明できるかしら。
アトリエを不定期で開放して、お菓子やエプロン、雑貨を販売したり、ワークショップやイベントを行ったり、いろいろワクワクすることを展開していけたらいいなと思っています。
主に土日にopenする予定ですが、しない時もあります。
1ヶ月のスケジュールは前の月の後半にはお知らせするようにします。
だから「お店」と呼ぶのは少し違う、、、「お部屋」?
そう、apron roomのリアルルームです。
長くなってしまいましたので、続きはまた明日。
  2 / 2pages   >>