2.22(猫の日)「猫のお菓子やさん」

 12:00-18:00

 at apron room

 

今年も2月22日(金)の猫の日に、猫イベントを行います。

この日だけの猫モチーフのお菓子やさん。

この日しか作らないラングドシャをはじめ、いろいろ拵える予定です。

 

焼き菓子以外にも、15:00からは「ミルクティータイム」をご用意しております。

アトリエでは初のカフェスタイル。

猫がすきなミルクをたっぷりつかって、プリンとミルクティーをお出しします。

こちらはアトリエ内で召し上がっていただくもので、お持ち帰りはできませんのでご了承ください。

お席に限りがございますので、どうか譲り合ってお楽しみいただけますと幸いです。

 

もちろん素敵なゲストさまもお呼びしております。

ご紹介します。

 

・裏庭さん、COVINさんによる猫のアンティーク販売。

昨年ご参加くださった裏庭さん、今年はさらに裏庭さんと親交の深いCOVINさんもお迎えして、猫のアンティークを販売していただきます。

小さいかわいいものを見つける天才!のお二方が、この日のために、ヨーロッパからにゃんハントしてきてくださいました。

日本でもアンティークマーケットが増えましたが、猫ものはとても珍しくなかなか出会えないと思います。

裏庭さんからは、さらに、パリのおともだち猫カレンダーの制作販売もございます。

先日ちらりと見せていただいたのですが、もんのすごくかわいいです...!

 

・droguerieさんによる猫と猫バックの展示販売。

着せかえぬいぐるみ職人のぐりさん。

7月のボンボニエール展のときに作ってくださった猫ちゃんがとってもかわいく、大人気だったので、今回もお願いしたところ、快く引き受けてくださいました。

ぐりさんからのご提案で、私も小物を制作させていただき(恐縮です!)、コラボにゃんことなる予定です。

猫ちゃんは当日は展示&ご購入希望の受付をさせていただき、クローズ後の抽選となります。

倍率は高くなってしまうと思いますが、お越しいただいたすべての方に愛でていただけるよう、フォトコーナーをご用意します。

ほんのりスタイリングしておきますので、ぜひ記念撮影されてくださいね。

猫バックは受注販売になる予定です。

 

・misaki takeuchiさんによる猫フェーブ販売。

フェーブ作家の美咲さんのつくるフェーブはまるでアンティークのような、古いお話が秘められているような、とてもすてきな雰囲気があります。

その繊細で愛らしいデザインに、思わずため息。。。

今回はapron roomのお菓子からイメージした猫のフェーブを作ってくださるとか!

ガレット・デ・ロワの季節は終わりましたが、今回のための小さなお菓子とともにコラボセット販売する予定です。

こちら詳細が固まりましたら、インスタグラムでおしらせしますね。

 

アトリエの場所は2月20日の夜からこちらにアップします。(池尻で、渋谷からバスで15分です)

秘密のアトリエなので、毎度ごめんなさい。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

猫を飼っている方もそうでない方も、猫好きの方みんなが楽しめる1日になりますように!

ぜひぜひお越しくださいね。

   / pages   >>