あっという間に2月もおしりがみえてきました。

遅くなりましたが3月のご案内です。

 

3.1(thu) 下北沢fogさんにて限定お菓子販売

3.18(sun)  お菓子教室「基本のクッキーレッスン」

3.23(fri) 下北沢fogさん2階(fog 2nd floor)にて「草原のエプロン展」

3.28(wed)  お菓子教室「マーガレットケーキ」

3.31(sat) お菓子屋さん

4.1(sun) お菓子教室「マーガレットケーキ」

 

また詳細は近日中におしらせします。

春は卵の季節。

卵をたっぷり使ったケーキを焼きたいです。

 

ようやく春の日差しが感じられるようになり、ずっとかたくなだった球根も、ぽぽぽ、とひらいてきました。

もう2月も後半ですものね。

 

2月22日は猫の日です。

猫の日にラングドシャ屋さんをやったらかわいいかなって、

猫のお菓子屋さんを開くことにしました。

平日ですけどね。

ひっそりと、日頃の猫さまのかわいさに感謝できたらいいなって。

(ちなみに私の示す猫さまにはパンダも含まれています。熊猫ですから)

 

でも素敵なご縁で、猫を愛する方々にもご参加いただけることになり、結果、とっても華やかな1日になりそうです!

 

銀座のアンティークヴィンテージショップの「裏庭」さんには、猫限定のアンティークショップを開いていただきます。

さらに今回のタイミングに合わせて、パリのお友達のにゃんグッズも絶賛製作中とのこと!

楽しみです〜

 

イラストレーターの布川愛子さんには猫の似顔絵屋さんを開いていただきます。

(予約制で、現在満席となっております)

愛子さんの似顔絵屋さんは一度だけ拝見したことがあるのですが、生み出される紙の上の世界も、愛子さんご本人も、魔法使いみたいでとっても素敵なんです。

描いてもらえなくても、その雰囲気をちらりっと拝見できるのが楽しみ楽しみ。。。

 

スタイリストの前田かおりさん、フォトグラファーの松元絵里子さん、デザイナーの塚田佳奈さんからは、今回のにゃんの日のためにオリジナル猫のマグカップとシールを作ってくださいました。

わざわざ2回も集まって撮影してくださって、こんな小さな店のちいさなイベントのために、、、

お三方の柔らかい愛を感じて、、うれし、、、ぐすん。

マグカップは限定30個です!

 

私はラングドシャと、猫のしっぽみたいなお菓子などなど、作ろうと思っています。

apron roomのラッピングペーパーの絵を描いてくださっているイザベルボワノさんに猫にイラストを描いていただき、デザイナーの塚田佳奈さんにもお手伝いいただいて、ちょっとスペシャルな猫ラッピングも制作中。

 

ゲストさまに関しましては、インスタグラムで順に詳しくご紹介させていただきます。

 

ぜひ遊びにいらしてくださいね。

アトリエの行き方です。

 

〒154-0001

世田谷区池尻4-29-15-2F

 

渋谷駅からバスでお越しの場合。

渋谷駅西口バスターミナル36番乗り場から「渋谷51系統・若林折返所行き」に乗り、「代沢一丁目」下車。(約15分かかります)

降りてすぐ、淡島通り沿い、1階が自転車屋さんの白いマンションの2階になります。

クリーム色のテントのある専用階段をお上りください。

(マンション裏から入る裏口もあるのですが、そちらではなく、淡島通り沿いの入り口からお願いします)

 

最寄駅から徒歩でお越しの場合。

・井の頭線池の上駅から約13分。

・田園都市線池尻大橋駅から約15分。

 

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

告知が遅くなってしまいましたが、2月のお教室のご案内です。

いつものお菓子レッスンと少し趣向を変えまして、、、

前々からやってみたかった、ワインとお菓子のマリアージュクラスを開講しようと思います。

ソムリエ協会の資格を持っていても、どう活かしたら良いのか、なかなか方法が見つからないでいました。

通っていたソムリエスクールが、受験用のワインABCをきちんと指導してくださるところでしたので、ワインのいただき方を自己流に崩すことに抵抗もありました。

でも、近年の自然派ワインブームに触れていると、ワインは歴史や伝統も大切だけど、時代とともに変化するのも面白さのひとつ。

いろんな楽しみ方があるって素晴らしい!と、考えるようになってきました。

 

ご注意いただきたいのは、このクラスは、受験やお仕事用にワインを1から勉強するためのものではありません。

ワインのいろはを交えながら、お菓子が好きで、お酒も好きな方に、「こんなマリアージュはいかがでしょう?」と、私なりの考えを提案させていただくものです。

またお出しするお酒の量ですが、あくまでお教室なので、千鳥足になるような量ではありません。笑

あまり強くない方には小さめのグラスでお出ししますし、嗜む程度、微酔の量です。

肩肘張らず、お茶会にいらっしゃるような、マリーアントワネットな気分でご参加くださいね♪

 

ワインとお菓子のマリアージュクラス 

   vol.1  ショコラとワインのマリアージュ

 

数種類のショコラスイーツとワインを味わっていただきながら、初心者向けのワインのいろは、マリアージュについてお話します。

解説することが多いため、お菓子教室のようなデモンストレーションは行いませんが、気になるお菓子がありましたら、(難易度が高いものになりますが)作り方もお伝えします。

「ワインが好きだけど、日頃からどれを選んだらよいか、右も左もわからない、、、」という方、ぜひご参加くださいませ。

 

日時 2月12日(月・祝) 15〜17時クラス 定員6名 満席になりました。

   2月25日(日)   11〜13時クラス 定員6名 満席になりました。

              15〜17時クラス 定員6名 満席になりました。

 

場所 apron room

   東京都世田谷区池尻(渋谷からバスで15分)

 

参加費 5000円(税込)

 

☆20歳以上からご参加いただけます。お車を運転されてのお越しはご遠慮ください。

 

持ち物 筆記用具 

 

お申し込み方法

1月23日(火)18時から受付を開始します。先着順になります。

こちらのホームページのcontactから、お名前、人数(ご一緒される方のお名前も)、当日つながるお電話番号、ご希望のクラス(複数ありましたらお書きください)をご明記の上、お申し込みください。

いただきましたメールには2日以内に必ずお返事を差し上げます。

もし返事がない場合は、メールが届いていない可能性がありますので、大変お手数ですが、再度別のアドレスからお申し込みくださいますよう、よろしくお願いします。

またキャンセルにつきましては、準備の都合上、開催日の一週間前までとさせていただきます。何卒ご了承くださいませ。
ご応募おまちしております!

「perita de gasa*」

 

大好きなお洋服屋さんGASA*さまにて、6人の女性作家によるマーケットが開催されます。

 

GASA*さまより

「GASA*shopの始まりの名前、petita de gasa*=ガサの種。

それは私達にとって大切な夢の始まりの名前でもあります。

この度、3日限りのマーケットとして「petita de gasa*」が復活します。

様々な作家さんにお声がけをして1月は第一弾として

女の子の夢をキュッと詰め込んだような楽しいマーケットを開催することになりました。

アクセサリーやお花のコサージュ、お菓子など、甘い3日間をどうぞ。」

 

日時 2018.1.19(fri)-21(sun)

       12:00-20:00

 

場所 GASA*

        東京都港区白金台3−18−5

   03-3443-9895

       http://gasa.co.jp

 

参加アーティスト

   nemunemu

   SAKURAYAMA

   TORIKONIA

   cobaco 

   布川愛子 

   星谷菜々

 

私は「ガサの種」から連想して、種や花のお菓子を5種類ご用意します。

21日(sun)に在廊する予定です。

素敵な作家さん達の作品に出会えるのがとても楽しみです。

GASA*さまによる洗練されたディスプレイも!

ぜひお越しくださいね。

2月のapron room

 

 つい先日年が明けたのに、もう1月も後半。

「2018年は計画的に!」

という目標がはやくも揺らいできています。。

が、がんばります。

 

アトリエでのお教室もなんとか無事にスタートすることができました。

やさしく見守ってくださる生徒さまたちのおかげで、ほんわかな空間になって、とっても嬉しいです。

ありがとうございます!

 

2月はショコラな月にしようと思っています。

バレンタインですし、寒い季節にはやっぱりチョコレートが恋しくなります。

チョコレートショップ、ショコラとワインのマリアージュレッスンなど、企んでいます。

3月は一転して春らしいお菓子にすると思うので、ショコラ好きの方は、2月のオープンデーにぜひいらしてくださいね。

 

2月のオープンデー

 

2月 4日(日) apron roomのチョコレートショップ (11:00-14:00)

  11日(日) apron roomのチョコレートショップ (11:00-14:00)

  12日(月・祝) ショコラとワインのマリアージュレッスン vol.1  

  22日(木・猫の日) 猫のお菓子屋さん  

  25日(日) ショコラとワインのマリアージュレッスン vol.1

 

大好評のisabelle boinot×apron roomのラッピングペーパーも2月から衣替えします。

春のお花の絵になりますよ。

お楽しみに!

今のクリスマスローズのラッピングペーパーは次の冬までお休みします。

気になっている方は1月20日(土)のアトリエオープンデーまで使いますので、ぜひお買い物にいらしてくださいね。

 

レッスンの詳細、申し込みは、近日中にアップします。

どうぞよろしくお願いします。

 

あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いします。

 

今年も月に数回ですが、お教室、イベント、お店屋さんなど、さまざまな形でアトリエオープンデーを設けていく予定です。

決して休み休みなわけでも、ゆとりを持っているわけでもなく、めいっぱい走ってこのスタイル、、デス。

でも不定期だからこそ、一回一回のオープンデーをスペシャルデーにしたいなって思います。

 

小さい頃大好きだったサンリオショップにいちご新聞、少女漫画のティータイム、ディズニーランドのカントリーベアシアター、メリーポピンズのお砂糖の唄、、、エトセトラエトセトラ。

敬愛なるファンタジーセンパイを胸に、このアトリエを育て、抱きしめていきたいと思います。

通販につきまして

 

オリジナルグッズの通販のご依頼を全国から多数いただき、とてもとても嬉しく思います。

師走のバタバタも落ち着いてきましたので、以前よりはスムーズにお届けできそうです。

カレンダーなど、この機会にぜひお求めくださいませ。

 

只今の商品です。

 

・2018年カレンダー『botanical sweets』(A5サイズ)1000円

・イザベルボワノ× apron roomエコバック(size 38×42cm)1000円

・オリジナルキッチンミトン 1000円

 

書籍は下記のものがございます。サインご希望の方はお入れします。

 

・「BAKE 焼き菓子の基本」1100円 sold out

・「フルーツスイーツダイアリー」1400円

・「お鍋ひとつでごちそう ポットロースト」1300円

・「EVERYDAY SANDWICHES」 1380円

・「マンガレシピ」1000円

・「エッグベネディクトとモーニングブレッド」1300円

・「フレンチトーストBOOK」 1180円 sold out

・「お菓子な物語」1400円

 

こちらに消費税と送料がプラスされます。

 

ご注文方法です。

 

,海離曄璽爛據璽犬contactからご注文ください。

(インスタグラムのダイレクトからは大変申し訳ないのですが、ご遠慮ください。)

お名前、お届け先の郵便番号、ご住所、ご希望のお品をご明記の上、送信してください。

(プレゼント用には簡単なギフトラッピングもお受けいたしますが、重さで送料が変わる場合がございますので、最初にご明記ください。)

 

△潅輅呼睛討鬚受けして、送料、お振込先などのご案内メールを返信いたします。

(お安くお届けできる普通郵便やレターパックを中心にご案内しますが、ご希望の配送業者がございましたら、こちらも最初にご明記ください。)

 

お振込の確認が取れた方から、配送の手配をさせていただきます。

 

なるべく早くお届けできるように努めますが、一人で業務を行なっておりますため、込み合う時はお時間をいただく場合がございます。

そのため日時指定などお急ぎの対応は致しかねますので、何卒ご了承くださいませ。

 

お礼の気持ちで、現在ご注文下さった方には7年ほど前に製作した幻の(!?)オリジナルポストカードにメッセージをつけたものを同封させていただきます。

こちらのサービスは無くなり次第終了となります。


どうぞ宜しくお願いします。

インスタグラムをご覧になってくださっている方へ、お願いです。

ダイレクトをいただけることはとてもありがたいのですが、私は携帯を打つのが実はすごく苦手で遅いのです。

なので、もしメッセージをくださる際は、こちらのHPのcontactからお願いします。

またダイレクトは日頃使っていないため、せっかくメッセージをくださっても気がつかないことが多いです。

「既読」になっても、その場ですぐに打てないため、後でお返事しよう、、と思いつつ、日頃開かないコーナーなために忘れてしまうこともあります。ごめんなさい。

実はダイレクトの存在に気づいたのは、インスタをはじめてから1年以上経った後でした。

文明の進化についていけない、アナログな私をおゆるしください。。。

今後もapron roomをどうぞ宜しくお願いします!

  1 / 1pages   >>