12月のapron room レッスン

ミートパイとアップルパイ

 

今年も最後のレッスンとなりました。

すっかり寒くなりましたが、パイ作業にはもってこいの季節。

ミートパイとアップルパイを、どちらも食べやすい一人分サイズで作ります。

残ったパイ生地をつかって、おまけのみつあみパイもご紹介します。

ミートパイはapron roomにしては珍しく(初?)お食事系メニューですが、味にも見た目にも、お菓子教室らしさを加えたいと思っています♩

なにかと忙しない師走でも「これは作りたい!」と思っていただけるように、できるだけ簡単にできて、おいしくてかわいくて、、、なコツを、只今あれこれ考え中!

年末年始のパーティーメニューにぜひお役立てくださいね。

レッスンは基本的にデモンストレーション形式なので、初心者さんもどうぞご安心くださいませ。

 

別料金になりますが、今回のメニューにぴったりのグラスワインもご用意しています。(1杯500円のサービスプライス♩)

濃厚なパイの口をすっきりさせてくれるワインとのマリアージュを、ぜひご堪能くださいませ♩

ワインご希望の方は、お申し込みの際に「ワイン希望」とお書き添えくださいませ。

 

日時 12月21日(土)   11:00-13:00  満席です

             15:00-17:00  満席です   

   12月22日(日)   11:00-13:00  満席です    

               15:00-17:00  満席です

         12月23日(月)     11:00-13:00  満席です

                                       15:00-17:00  

   

    *各回定員7名

  *終了時間は押す場合がございます。ゆとりをもってお越しください。

  *満席のクラスもキャンセル待ちは受け付けています。追加クラスを設ける際は優先的にご案内させていただきます。

      

場所 apron room

   東京都世田谷区池尻(渋谷からバスで15分)

 

参加費 税込5000円 (はじめてご参加の方のみ事前振込でお願いします)

 

持ち物 筆記用具、汚れが気になる方はエプロン

 

お申し込み方法

現在受付中です

こちらのホームページのcontactから、お名前、人数(ご一緒される方のお名前も)、当日つながるお電話番号、ご希望のクラス(複数ありましたらお書きください)をご明記の上、お申し込みください。

いただきましたメールには2日以内に必ずお返事を差し上げます。

お返事が迷惑メールボックスに振り分けられてしまうこともよくありますので、気をつけてチェックしてください。

キャンセル、クラス移動につきましては、準備の都合上、開催日の一週間前までとさせていただきます。

また満席のクラスのみ、お申し込み確定から開催日1週間前までのキャンセル&クラス移動も、お席キープ料として参加費の10%を頂戴させていただきます。

何卒ご了承くださいませ。
ご応募おまちしております。

apron room オリジナルエプロン

リビーシリーズ新作のおしらせ

「ファーマーズ・リビー」

 

完成しました!

 

(身長157cm)

 

今回もこのエプロンのパタンナーでもある裁縫作家の加藤容子さんに、縫製をお願いしました。

「このエプロンは量産の流れ作業ではなく、1着ずつ丁寧に作りたい」

と仰ってくださり、それはそれは真心を込めて拵えてくださいました。

 

今回は冬を意識して、厚地のリネンを選びました。

私も1着を早速愛用していますが、着ているととても暖かいです。

リネンや天然繊維の特性として、最初のうちはお洗濯のたびに多少の毛羽が生じます。

今回はすこし起毛したような温かみのある生地なので、毛羽がやや多めになります。

でもこういった生地こそ経年変化が楽しめて、末長くご愛用いただけると思います。

 

加藤さんより、こんなすてきなお話も伺いました。

 

「以前、昔のフランスのファーマーズウェアのデザインについてお話を伺う機会があり、仕事内容ごとに必要な機能が違うから、それにあったデザインをしている...という説明を受けました。その時に見せていただいたアンティークの服地の雰囲気と、今回のリビーはなんとなく似ています。今回のリビーもいい仕事してくれそうな気がします。」

 

加藤さんから納品されたエプロンをみて、このお話がすとん。と腑に落ちました。

今までもさまざまなリネン生地で加藤さんにリビーを作っていただきましたが、それぞれに雰囲気がまったく違っていました。

白のきめ細やかなリネンで作ったときは清楚なお嬢さん。(純喫茶の制服のような)

ローズ色で作ったときは愛らしい春の女の子。(ワンピースとしてお召しになっている方も多いかと)

今回はまさにファーマーズウェア。もしくはベーカリー風?

働き者の顔をしています。

家事が大好きな方に、ぜひがしがしと使い込んでいただきたいです。

 

 

素材:国産リネン100%

厚地で丈夫な生地ですが、重くはないと思います。

真夏はすこし暑いかもしれませんが、通気性がよいので年間通してご愛用いただけます。

使い込むほどに風合いが増す、経年変化をお楽しみください。

 

 

サイズ:M

肩紐のボタンの位置をつけかえることで、縦サイズを調整できます。

小柄な方はボタンの位置を詰めることをお勧めします。

 

デザインポイント

サイドにひとつ、ポッケがついています。

肩紐は背中でクロスするタイプ。(肩こりノンノン♩)

前にはギャザーをたっぷりと、後ろはタックを入れてすっきりさせたことで、ふんわりシルエットを出しつつ、広がりすぎないデザインにまとめています。

腰紐をウエストの位置で巻き(写真1枚目は1重巻き、2枚目は2重巻きにしています)、きゅっと結んでください。

エプロンは家事をするための、あくまで作業着ですので、ドレッシーすぎないラインを目指しました。

とはいえ、着こなしによってはワンピースのようにもなりますので、よそゆきコーデにご愛用いただくのもおすすめ。

おしりもすっぽり隠れるデザインで、エプロンといっても仕様はほぼワンピースです。

 

<加藤さんより、最後の水通しの際のお写真いただきました>

 

ご注文方法です。

11月15日(金)20時より受付いたします。

 

ファーマーズ・リビー  sold out

限定12着

 

ひとつ前の投稿の通販商品と一緒にご注文いただくことも、もちろん可能です。

 

,海離曄璽爛據璽犬contactからご注文ください。(インスタグラムのDMからは受け付けておりません)

 お名前、お届け先の郵便番号、ご住所、お電話番号、ご希望のお品をご明記の上、送信してください。

 上記の必要事項をご明記の方から本注文として受付いたします。

 

△潅輅呼睛討鬚受けして、送料込みの合計金額、お振込先などのご案内メールを差し上げます。

 いただいたメールには2日以内に必ずお返事を差し上げます。

 お返事が迷惑メールボックスに振り分けられてしまうこともありますので、気をつけてチェックして頂けますよう、よろしくお願いいたします。

 

お振込の確認が取れた方から順番に、配送の準備をさせていただきます。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

通販につきまして。

 

しばらくお休みしておりました通販ですが、カレンダーもできましたので再開いたします。

また閉じてしまうこともありますので、開いているときにご注文いただけましたら幸いです。

年末のプチギフトにも、どうぞご利用くださいませ。

 

来月にはリビーエプロン2019AWも発表予定です。

今季はすこし起毛した白のリネン生地で、裁縫作家の加藤容子さんに縫製をお願いしています。

エプロンの詳細、販売受付期間が決まりましたら、インスタとHPであらためてお伝えしますね。

 

・2020年 apron roomカレンダー (A5サイズ)    1000円

「apron roomの12ヶ月」をテーマにつくりました。

〜テーブルの上にはあまいお菓子とかわいいお花。かつてanneだったあなたへ〜

表紙+12ヶ月の計13枚入り。

お部屋にマスキングテープでぺた。

冷蔵庫にマグネットでぺた。

お好きなところに貼ってお楽しみください。

 


 

・オリジナルキッチングローブ 1双1000円

特注で作ったオリジナルの厚地の軍手。手首部分がふんわりしているのもこだわり。

LとRの刺繍入り。お菓子にもお料理にも、とても便利です。

 

 

<書籍>

・「BAKE 焼き菓子の基本」1100円

・「フルーツスイーツダイアリー」1400円→1000円(帯なしのためお値下げします)

・「EVERYDAY SANDWICHES」 1380円

 

上記以外の書籍は書店さんでお求めくださいますようお願いします。

 

上記の商品に消費税と送料がプラスされます。

 

ご注文方法です。

 

,海離曄璽爛據璽犬contactからご注文ください。(インスタグラムのDMからは受け付けておりません)

 お名前、お届け先の郵便番号、ご住所、お電話番号、ご希望のお品をご明記の上、送信してください。

 ギフトラッピングも承りますが、重さや形状で送料が変わる場合がございますので、ご希望の方は最初にご明記ください。

 上記の必要事項をご明記の方から本注文として受付いたします。

 

△潅輅呼睛討鬚受けして、送料込みの合計金額、お振込先などのご案内メールを差し上げます。

 なるべくお客様のご負担が少ない配送方法を(レターパック、宅急便コンパクトなど)ご案内しますが、ご希望の配送方法がございましたら最初にご明記ください。

 普通郵便での配送も可能ですが、万が一届かない、ポスト投函の際につぶれてしまった等のトラブルが発生した場合、大変申し訳ございませんが、こちらでは責任は追えませんので、ご留意ください。

 

 いただいたメールには2日以内に必ずお返事を差し上げます。

 お返事が迷惑メールボックスに振り分けられてしまうこともありますので、気をつけてチェックして頂けますよう、よろしくお願いいたします。

 

お振込の確認が取れた方から順番に、配送の準備をさせていただきます。

 

また、レッスンにお越しの生徒さまは、通販をご利用いただかなくても、アトリエで同じものをお買い物できます。

どうぞよろしくお願いいたします。

11月のapron room

クグロフレッスン

 

クグロフはオーストリア、ドイツ、スイス、フランス(アルザス地方)で愛されているクラシカルなクリスマスケーキ。

かのマリーアントワネットも大好物だったとか。

ドライフルーツたっぷりのブリオッシュのような発酵菓子です。

私もアルザスを旅したときに見かけ、ホールは食べきれないし、、、と思いつつ、ラッピングのかわいさに負けて購入した思い出が。

 

私はとくにクグロフ型マニアではないのですが、なぜか蚤の市で目にとまることが多く、気がつけばアトリエにはアンティークのクグロフ型がそこここに。。。

昔働いていた料理教室で、初めて手作りのほんのり温かいクグロフを食べた時は、あまりの美味しさにペロリ!

それまで冷めきった市販品しか食べたことがなかったので、大きなショックでした。

その時の感動が、クグロフ型コレクターのようになっている所以かもしれません。

レッスンでは焼きたての味わいはもちろん、冷めてもおいしい食べ方もお伝えします。

 

デモンストレーション形式ですので、初心者の方もどうぞご安心を。

作る予定がなくても、どんな風に作られているのかな〜?て、興味がある方ならどなたでも大歓迎ですよ♩

ティータイムではクリスマスのお話もたっぷりできたらと思っています。

 

また、別料金になりますがクグロフにぴったりのグラスワインもご用意させていただきます。

ご希望の方ぜひ、マリアージュをお楽しみにくださいませ♩

(ワインはなくなり理次第終了とさせていただきます。もし絶対飲みたい!という方は、お申し込みの際にその旨をご記入いただければキープしておきます)

 

日時 11月22日(金)   11:00-13:00  あと2名

   11月23日(土)   11:00-13:00  満席です    

               15:30-17:30  満席です

         11月24日(日)     11:00-13:00  満席です

                                       15:30-17:30  あと1名

   

    *各回定員7名

  *終了時間は押す場合がございます。ゆとりをもってお越しください。

  *満席のクラスもキャンセル待ちは受け付けています。追加クラスを設ける際は優先的にご案内させていただきます。

      

場所 apron room

   東京都世田谷区池尻(渋谷からバスで15分)

 

参加費 税込5000円 (はじめてご参加の方のみ事前振込でお願いします)

 

持ち物 筆記用具

 

お申し込み方法

現在受付中です。

こちらのホームページのcontactから、お名前、人数(ご一緒される方のお名前も)、当日つながるお電話番号、ご希望のクラス(複数ありましたらお書きください)をご明記の上、お申し込みください。

いただきましたメールには2日以内に必ずお返事を差し上げます。

お返事が迷惑メールボックスに振り分けられてしまうこともよくありますので、気をつけてチェックしてください。

キャンセル、クラス移動につきましては、準備の都合上、開催日の一週間前までとさせていただきます。

また満席のクラスのみ、お申し込み確定から開催日1週間前までのキャンセル&クラス移動も、お席キープ料として参加費の10%を頂戴させていただきます。

何卒ご了承くださいませ。
ご応募おまちしております。

インスタグラムをご覧になってくださっている方へ、お願いです。

DMをいただけることはとてもありがたいのですが、日頃使っていないために気がつかないことが多いです。

「既読」になっても、そのままお返事できないこともあります。

ごめんなさい。

メッセージをくださる際は、こちらのHPのcontactからお願いします。

どうぞよろしくお願いします。

  1 / 1pages   >>